🆕飛騨地区スポーツ大会壮行会が開催されました!

7月7日(日)に高山市を中心に第72回飛騨地区スポーツ大会が開催されます。飛騨市は13種目に232名がエントリーしています。7月3日(水)には、壮行会を開催いたしました。飛騨市スポーツ協会が発足して4年目、旧飛騨体育協会時代を通しても初めての開催となりました。それぞれの競技から自己紹介と抱負を語っていただきました。どの競技も地区大会優勝、県大会でひとつでも多く勝ち上がることを力強く宣言され、頼もしく感じるとともに、これまでこのように一堂に会することがなかったため、飛騨市からどんな競技にどんな人達が出場しているのか、知ることもでき、団結が強まった感があります。飛騨市バスケットボール協会の酒井瞭選手、反中真唯選手による選手宣誓に続き、飛騨市ソフトボール協会の葛谷紀子さんの「頑張ろう三唱」の発声に会場皆で大きな声で気合が入りました。飛騨市教育委員会大庭久幸事務局長、西田博和スポーツ振興課長に列席いただき、大庭事務局長より激励の挨拶もいただきました。選手の皆さん、頑張ってください!                        ※岐阜新聞さん、中日新聞さんにも取材いただき、4日朝刊飛騨版に掲載されました。

参加者全員で記念撮影  気合の拳がやや控えめになっちゃいました!
堀辺会長の力強い挨拶
酒井瞭選手、反中真唯選手による選手宣誓
各団体で宣誓者を囲みます
葛谷紀子さんいよる「頑張ろう!」の発声!
皆で心を一つに 「頑張ろう!」三唱

コメント